プチプラなのに一目置かれるオシャレ女子☆ 元アパレル店員が答えるファッションQ&Aサイト

menu

Adfashionia

もう後悔しない!コート選びのポイントとは?《定番編》

20151214

こんばんはー

クリスマスの予定は未定。

Adファッショニスタのウエハラミキです。

でもできればおいしいものは食べたいな〜(笑)

 

★☆★

 

今日は先日に引き続き、

『おすすめのコート』

そして

『後悔しないコート選びのポイント』

をお伝えします◎

 

今回は

持っていると安心&重宝する

定番のコートのご紹介です(`・ω・´)

 

 

 

1、ダッフルコート

 

8612682B_171_D_500

出典:ZOZOTOWN

 

トグルという留め具が特徴的なコートです。

起源は北欧の漁師の仕事着だそうですよ(^o^)

 

ただ、なんとなくダッフルコートって

子供の頃や、学生時代に制服の上着に着ていたイメージが強くて

敬遠している方もいるのでは??

 

そんな方はぜひロング丈のものを選びましょう!

子供っぽくならず、上品かつ大人に仕上がります。

 

8008375_18_D_500

出典:ZOZOTOWN

 

キャメル、グレー、ネイビー、黒といった

ベーシックカラーならなおGoodです☆

 

 

 

2、ダウンコート

 

8065621_8_D_500

出典:ZOZOTOWN

 

羽毛を詰め物にしたコート。

最近は詰め物が中綿でもこのデザインであれば

「ダウンコート」と呼ばれることが多いですね。

 

ダウンコートといえば、真っ先に聞くのが

『着膨れが気になる』

という声。

 

厚みがある分太って見えるのが悩みどころですよね(´・ω・`)

それでもやっぱり寒いのは嫌!

少しでも暖かい方がいいからダウンコートが着たい!!

という方には

お尻にかかるくらいの丈のものがおすすめ。

 

9765438B_18_D_500

出典:ZOZOTOWN

 

バランスが取りやすい丈なのでコーディネートしやすく、

ダウンのボリューム感もちょうど良くなります◎

 

より暖かさが欲しいならロング丈をどうぞ。

 

8230727B_14_D_500

出典:ZOZOTOWN

 

ウエストがシェイブされているAラインのものなら

スタイルよく魅せられます(≧∀≦)/

 

そしてもうひとつ気をつけたいのが素材感!

特に黒はテカテカ光るようなタイプだと安っぽく見えます!!!

なるべくマットな素材を選びましょう。

 

9218099_B_04_500

出典:ZOZOTOWN

 

 

 

 

3、モッズコート

 

9865152B_22_D_500

出典:ZOZOTOWN

 

もともとは米軍が採用していた防寒着で、

ロンドンの「モッズ」と呼ばれる若者が着ていたことから

こう呼ばれるようになりました。

 

日本には2009年くらいに突如として現れ大流行、

その後も毎年のように発売され、定番化してきました。

 

先に紹介した2つに比べると系統がちょっと変わりますが、

より気軽に着られますし、

カジュアル好きの方にはマストアイテム!と思い、

紹介させてもらいましたm(u_u)m

 

選ぶコツは

「自分が重視するポイントを決めておくこと」

 

フードが取り外しできたり、

ライナーが付いていてその素材もさまざまだったり、

デザインが女性らしく可愛く仕上げられているものもあったりと

いろんなタイプのものが出回っているので

自分のニーズにあったものを選ぶと

長く愛用できるでしょう♪

 

 

2回にわたって紹介してきましたが、

いかがでしたか?

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

もしよかったらスマホを片手に

このブログを開きながらショッピングしてくださいね〜(笑)

 

「役に立った!」「教えてあげたい!」と感じたら

ぜひ下記SNSのシェアボタンを押して

あなたの周りの方にお伝えしてくださいね(*^o^*)

「もっと知りたい!」「相談したい」という方は

ぜひぜひコメントください☆

読んでいただきありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031